For Partners
生産パートナーをご検討の方へ

全量買取で
安定した収益源へ

農家・農業法人や
社会福祉法人、企業の
参入をサポートします。

農家・農業法人や社会福祉法人、企業や様々な方たちのコオロギ養殖による昆虫食参入をサポートしており、養殖したコオロギはBugsWellが全量買取しています。

これにより農家・農業法人の方にとっては、自然環境や災害に左右されずに、通年で収入につながるビジネスに育て上げることができるという利点があります。

社会福祉法人や一般企業からの参入も増えております。空いたスペースを養殖に活用したり、心身に対する負担が少ない仕事ですので障がいをお持ちの方やご年配の方の雇用にも繋がります。

いずれも現在のビジネスを行いながら、副業として取り組むことが可能で、SDGsの「1. 貧困をなくそう」「2. 飢餓をゼロに」「13. 気候変動に具体的な対策を」などのゴールに貢献することができます。

BugsWellが
コオロギを全量買い取る
社会的背景

わたしたちは2025年までに月産30tを目指しており、パートナーに養殖していただいたコオロギを全量買い取っています。

現在76億人の世界人口は、2030年までに86億人、2050年には98億人に達すると予想されており、また世界の9人に1人は飢えに苦しんでいると言われている状況下で、2030年には世界のすべての人に必要なタンパク質を確保できない状況(タンパク質クライシス)になると予想されています。

例えば米国産牛肉の輸出は、2021年1~7月の累計では前年同期比20.8%増となっており、中国への輸出だけ見ると991%(10.9倍)に伸びています。それに加えてコロナや干ばつなどの影響などもあり、米国産牛肉は高騰。日本でも1年前の約2倍の価格となっており、大手牛丼チェーンなども値上げするなど、ミートショックという言葉も広がっています。

このような情勢の中で畜産を積極的に拡大すれば、養殖地を広げるために環境破壊が起こり、餌となる穀物・水など資源の大量消費や温室効果ガスの発生も増加するという難しいバランスにあるのが動物性タンパク質とわたしたちの食、地球環境を取り巻く状況なのです。

こうした中で、国連食糧農業機関(FAO)は、牛、豚、鶏などに代わる動物性タンパク源として2013年に昆虫を推奨。2021年1月13日には欧州食品安全機関(EFSA)が、乾燥黄色ミールワームを食用昆虫として初めて「安全」との見解を示しました。

この流れを受けてEUでは昆虫食ビジネスが急拡大しており、その流れは世界中に波及していくことと考えられます。ここ日本でも動物性タンパク源の一部を昆虫が担うようになるのは明らかです。

https://www.alic.go.jp/joho-c/joho05_001838.html
https://www.efsa.europa.eu/en/efsajournal/pub/6343

世界の
昆虫由来タンパク質市場は
2030年には約9倍の
9000億円に

イギリスの国際金融グループBarclaysは、昆虫由来タンパク質市場は年平均成長率+24%で増加しながら、2020年9億ドル(約1000億円)だった市場が、2030年には80億ドル(約9000億円)になると予想しています。日本市場もそれに比例するように拡大していくと予想されます。

また近い将来には質の高い昆虫由来タンパク質が求められるようになることから、わたしたちはいち早く無菌コオロギパウダーを提供できるようにし、世界市場への進出を構想しています。

https://www.investmentbank.barclays.com/our-insights/insect-protein-bitten-by-the-bug.html

生産方法について、
きめ細やかに指導。

生産委託を希望する事業者に向けた食用コオロギの養殖管理や出荷等に関するオンライン説明会を随時開催しています。

説明会に参加された後は、当社の生産委託先への視察調整や貴社の養殖候補地の確認を実施させて頂き、双方で生産委託時のイメージを擦り合わせます。

本契約前のトライアル養殖や生産委託パートナーへの相談窓口を設けておりますので、ご安心ください。

全国にある生産委託パートナーからの成功事例やお困りごとはパートナー間で共有することで効率的な養殖環境の普及を目指しています。

あなたもコオロギビジネスへ
参入しませんか?

今後伸びていくコオロギビジネスにあなたも参入しませんか?

ぜひ一度、資料をダウンロードしてBugsWellのパートナー制度についてご確認ください。ご不明の点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

資料ダウンロード

コオロギ食の導入に興味がある食品メーカー・飲食店のご担当者向けに
ダウンロードできる資料をご用意しました。
ご登録直後に、メールにてPDFのダウンロードURLをお送りいたします。

    必須個人情報保護方針  』に同意の上、送信ボタンを押してください。